忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

天かす
日経2面「迫真」はこのブログでも取り上げることが多い。今日の記事は「IPOの旗手たち」で2人の起業家が紹介される。1人は昨年3月、設立わずか2年10か月でIPOをした携帯電話向けゲーム制作のオルトプラス石井社長。彼は大学卒業後ベンチャーキャピタルに入社。9年現場経験をして上場準備の会社に転職。IPO後、そのまま会社に残り新規事業を探す中、当時まだ注目度が低かった携帯電話向けゲームに魅了され独立。100万人が使うヒット作が創業3か月目に既に誕生した。もう1人はブログを活用した販売促進サービスをBtoBで提供するアライドアーキテクツ中村社長。同氏は39歳にして既に2度目のIPOだという。1度目はゴルフ専門サイトゴルフダイジェストオンラインの創業に関わり、そこで得たストックオプションを手に今回の会社を立ち上げた。2人ともIT分野での起業で謂わばアイデアと技術を核にしたサービス業。
 昨日の夜のイベントで頭が少し柔らかくなったか、今日はキーボードの手も良く動く。やはり人間、「時間が無い」と思って焦っている時ほど、思い切っての気分転換が必要だということなのだろう。夜にお蕎麦屋さんの「天かす」を入れての年越しソバの残りが美味しい。蕎麦はやはり天かす1つでグッと味が変わる。
PR

コメント

コメントを書く