忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

QCサークル
快晴。少し寒いが散歩が良い。朝日杯将棋オープン戦、羽生-八代戦は二転三転どころでない、160手を超え、手に汗握る熱戦。形勢は激しく揺れ動いた末の羽生竜王の勝利。

 ちょっと前の日経。「日本の製造業は大丈夫か」。長田東工大名誉教授による寄稿。「QCサークル活動は日本が1962年に提案し今や海外、特にアジア諸国に広く普及している。しかし国内のQCサークル数は2,000年以降大幅に減少している。07年以降、QCサークル数は5.2万まで回復したが非正規社員の増加もあり90年代までの改善力は取り戻せていない。活動時間の不足、管理者層の深い理解と支援が課題となっている」
PR

コメント

コメントを書く