忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

IT技能への助成
今日は大寒。1年で最も寒い日らしい。それでも巡りあわせで今日はまだ良くて、週明けに雪の予報だという。来週1週間は実習だから、天気が悪いと移動が大変になる。

 ちょっと前の日経。「AIなど雇用保険から助成」。厚労省と経産省はAI、ビッグデータ、IOTといった高度なIT技能の取得に必要な費用を助成する。雇用保険からの助成制度のうち1人当り最大で受講費の7割に当たる年56万円を出す。20年には先端的なIT人材が4.7万人不足するとの推計がある。

 「統計学が最強の学問である」。著:西内啓。
 「統計学は今、ITという強力なパートナーを手に入れ、すべての学問分野を横断し、世界の至る所で、そして人生のいたる瞬間で、知りたいと望む問いに対して最善の答えを与えるようになった。かつての人類は、正しい答えを知るためには神の啓示にすがるしかなかったし、そうでなくなった後も権威ある人間の見識に従うしかない時代が長く続いた。だが今は違う。最善の答えはすでにみなさんの周りのデータの中に眠っている」

PR

コメント

コメントを書く