忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

IOT工場管理
地方出張。昨日とは違う場所、現地は秋風が吹き、緑が濃い、昼は駅弁を食べたり。1人の薬剤師さんにお話を聞いたが、仕事の社会的な使命感、命を支える責任感に感銘を受ける。都会と比べ、高齢化が進む地方の方が持続的社会については危機意識が断然高い。

 100万分の1秒で工場管理。入間市にある安川電機の最新工場「安川ソリューションファクトリ」はIOT、センサー技術を活用した規格外の見える化。ロボットや搬送設備に搭載されている約千個のモーターをネットに接続し、100万分の1秒単位で稼働情報を収集する。異常が分かると通常数日かかる改善が数時間で達成される。稼働率を向上させ、生産スピードは3倍になった(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く