忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

HEROZ社
雨風ともに強く、行きも帰りも傘が吹っ飛ぶくらいの事態。5月でこんなに荒れた天気は珍しい。

 将棋AI、資産運用への活用。東証マザーズ上場のHEROZはSMBC日興証券と組み将棋ソフトをベースにした「AI株式ポートフォリオ診断」を始めた。「セブン&アイの株を購入しようと思ったらねじ専門商社の小林産業と空港ファシリティ運営会社の株も同時購入する様提案された。全く無関係に見えるこの組み合わせが利用者のリスク許容度を満たしつつ最も収益性の高いポートフォリオ。3,600銘柄の10年分の決算データや株価推移を基に1か月先の期待収益性を予測する」のだという(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く