忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

GDP統計の精度

先日の日経「GDP統計実態下回る?」。内閣府が発表した2014年度のGDP実質成長率はマイナス0.9%。ところがあるエコノミスト試算ではプラス0.6%。その違いは推計値をどう読むかにある。GDPは国内で新たに生み出された付加価値の総額だが、大きく2つの漏れが指摘されている。1つが「ネット通販」。GDPの個人消費の基礎となるのは家計消費状況調査だが、この場合は14年度で4.3兆円。しかし別途、経済産業省が調査したところによると12.8兆円なる数値もある。もう1つが訪日外国人旅行客(インバウンド)。GDP計算上では「輸出」に該当し、二重計上を防ぐため国内消費推計額から差し引くが、もともと国内消費は家計調査を基礎としており、インバウンド消費を過大に引いている可能性が指摘されている。
 今日は秋の長雨。気温も低め。
 「いのちなりけり」。著:葉室麟。

PR