忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

GAFA
仕事帰りに以前よく行っていた床屋へ。3年ぶりくらい。久しぶりにおじさんと会って、どのくらい切るのかの会話無く切られてしまって、以前の普通の髪型へ。少し伸ばし気味だったけれど、もうやめようかな。昨日あたりからグッと寒くなってきた。

 ちょっと前の日経。「特定領域で深堀戦略を」。楠木建一橋教授の経済教室。GAFAにどう向き合うかがテーマで、それぞれグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字を取ったもの。メガ4社の収益構造は大きく異なる。フェイスブック、グーグル、アップルの営業利益率はそれぞれ45%、26%、28%だが、アマゾンは3%しかない。一方、従業員はアマゾンが34万人超で、アップルが11.6万人、グーグルが7万人、フェイスブックは1.7万人。日本でGAFAの様な企業が出てこないのは企業家精神の不足、資本市場の未熟など色々指摘されるが、アメリカの巨大な国内市場の規模とその特性によると筆者は分析する。アメリカでは物理的に離れた人々を繋ぐネットワークの需要が桁違いに大きいのだ。
PR

コメント

コメントを書く