忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

AI人材世界争奪戦
広い会場で朝から話す。午後は演習課題。ほぼ予定通りに終わる。帰りの新幹線は岡山の人身事故の影響で大きく乱れる。運休が増え、動いている便にみんな集中する。どこに行っても長い列。ようやく帰ってくる。

 NIKKEIから。「AI人材70万人世界争奪」。世界の企業が必要としているAI人材は約100万人。これに対し実際に活動している専門人材は30万人。関連する研究機関から排出される人材は年2万人。圧倒的なギャップを埋めるため企業は国境を越える。米国のIT人材の平均年収は1,200万円。フェイスブックなどのデータサイエンティストは平均年収4,500万円。日本の前者は約600万円。
PR

コメント

コメントを書く