忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

AIと人間の価値
午後から晴れ。気温もグッと上がってきた。朝走る習慣は続けている。もうかれこれ1年半以上、結構続いている。

 すべての人間は幸福を求める。これこそ人間のあらゆる行動の動機である(パスカル)。2050年までにAIの知が人間に追いつくという予測もある。人間の能力は技術の発展と反比例して衰えているとの見方もある。「情報を自分の力で取捨選択する時間が減ってきた」(長谷川真理子、総合研究大学院大学学長)。「工業化社会に適した従来の人材づくりは意味がなくなる」(出口治明、立命館アジア太平洋大学学長)。テクノロジーが人間に大きな力を与えるとき、人間の存在価値は何になるか(日経新聞から)。
PR

コメント

コメントを書く