忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

AIと接客
今日も暑い。梅雨にならない。巨人は競り負けが多過ぎる。

 NIKKEIから。「AIと接客」。東京世田谷にあるパン屋「ボヌール三軒茶屋本店」ではレジでAIが活躍する。来店客がパンを載せたトレーを台に置くと画面にパンの画像と商品名、金額が表示される。パンは一つ一つ形状が異なるが機械学習により精度が向上、店員はレジ打ちをせず商品の袋詰めに専念できる。不動産など賃貸サービスのレオパレスではAIが電話オペレーターを支援する。客からの問い合わせに対し自動的に文章を分析し適した回答事例を返す。経験の浅いオペレーターでも短時間で対応できるという。
PR

コメント

コメントを書く