忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

食料もエネルギーも人工化
年明けの電車。月曜日だからか大変な混み具合。午後少し準備が足りず、間が空く。咄嗟に何か出せるのも腕のうち。ネタの仕込みを入れておかないといけない。

 食料もエネルギーも人工化。フィンランド・ソーラーフーズ社。水から水素を取り出し二酸化炭素を混ぜバクテリアに食べさせてたんぱく質を作る技術がある。人工たんぱく質や人工肉を安価に提供できれば、一躍その国は食糧大国になれる。一方、カナダのカーボン・エンジニアリング社。大型ファンで大気を集め二酸化炭素を抽出し、水素と混ぜてガソリンや軽油、ジェット燃料を作る技術がある。石油資源を持たずとも国産燃料が手に入る。
PR

コメント

コメントを書く