忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

銀行が販売するチョコレート
駐車場で車の当て逃げに遭う。キズとへこみで何とも言えない嫌な気分だが、コンパウンドでキズは消せそう。世の中にはどうしようもない理不尽なことがある。引っ張られずに切り替えをしないといけない。

 NIKKEIから。「脱・金融 チョコ開発の奇策」。マイナス金利政策が3年目に入り地方銀行のビジネスモデルが崩れてきている。個人から預金を集め企業に今より高い金利で貸し出すというのがかつての姿だったが、長引くデフレで資金需要は衰え、かつ、貸出金利は低下の一途。それでも国債の運用益でかろうじてしのいだが、今や国債金利まで下がり八方塞がり。そんな中、岐阜大垣共立銀行が販売するチョコレート。取引企業が生産する。またワインや米の販売も手掛ける。取引先の事業の実態がより深く理解できるよう行員をホテルやコンビニに研修に出す。
PR

コメント

コメントを書く