忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

街づくりビジョン
気温は上がったけど、風が強い1日。大谷は5号ホームラン。

 NIKKEIから。投稿的な意見であろうが、ジンズ田中社長の前橋市活性化の取組みが紹介されている。「新しい街づくりにはまずビジョンが必要だ。我々はドイツのコンサルティング会社に依頼し、実地調査を踏まえた上で前橋のビジョンを作った。ビジョンにのっとった戦略を描き、その戦略に基づいて戦術(コンテンツ)を明確にすることが必要だと感じている。街づくりを進めるにはビジョンと戦略が一体となることが必要で、前橋商工会議所などと協力して準備を進めている。・・街づくりは行政の仕事と思われがちだが、首長には任期がある。予算の制約もある。じっくり取り組むには企業家の力が欠かせない」。

 「実践問題解決法」。著:大前研一。
 「本質的な問題を捉えるためには、大きな視点から始めて、徐々に細かいところを見ていくことが必要。例えば日本経済全体の動き→市場の動き(顧客や競合)→自社の状態→自部門の問題というように、周りで起こっていることを「流れ」で捉えていかねばならない。中でも大事なのは顧客である」
PR

コメント

コメントを書く