忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

花王の技術開発
七転び八起き。山崎豊子作「大地の子」を読む。中国残留孤児をテーマとする小説だが、主人公の繰り返しの苦難や悲劇とそこから這い上がる力強さに元気をもらう。

 コア技術、深化の30年。今年4月に花王が新しく発売したアタックZEROに使われる界面活性剤は従来使われていなかったヤシの実由来の食用油脂から抽出される。これまで界面活性剤は同じヤシの実でも洗浄性能の高い限られた一部のものが利用されていたが、分子構造を操る新技術で革新を果たした。現在は藻類から採れる油脂の活用を目指し、これが成功すれば原料は事実上無限になるという(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く