忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

自治体とAI
6月6日。思い入れのある日。そんな日が誰でも1年に1日や2日はある。朝から雨で傘をさして散歩。夕方までに面談が4社。ホテルに戻ると一気に眠くなる。

 NIKKEIから。「自治体業務、AIが担う」。横浜市ではAIでゴミの分別案内を行っている。2万種類のごみの捨て方に対応し、1年間の実証実験で210万件の利用を得たという。一方、東京都は自動車税に関する問い合わせをAI化した。また、さいたま市では認可保育所の入所選考にAIを使えないか、実験を行っている。申請者8,000人のデータを匿名化し、最適な組み合わせを瞬間で提示する。人間が同様の作業を行った昨年までは約50時間掛かったという。
PR

コメント

コメントを書く