忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

老害パソコン
地方出張。台風が過ぎ去った後の暑さは依然続いている。巨人は勝ってマジック9が再点灯。

 老害パソコン。国内工場にはIOT化を拒むサポートの切れた古いパソコンが数十万台規模で稼働している。パソコンの耐用年数は4~5年だが生産設備は数十年にわたり使い続けることが多い。一般的に工場はいったん稼働させたら設備の安定稼働を目的にシステム構成を維持し変更を避ける傾向がある。生産設備とパソコンを一緒に刷新するには数千万円規模の投資が必要となるが、パソコンの修理のみなら数十万円で済む。こうしてウインドウズ95で動くパソコンも動いている(NIKKEIより)。
PR

コメント

コメントを書く