忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空きビジネス

ネットビジネスには時として「そんなものが」と驚く様なビジネスが意外と成立したりする。以前、不満買取センターなる企業に驚いたが、今日の日経夕刊7面には「空き」をビジネスに変えるアイデアが紹介されている。TimeTicket(レレレ)は個人の空き時間を30分単位で売買できる。スペースマーケットはその名の通り、遊休施設などの貸し借りをマッチングするサイト。現在200カ所が登録され、お寺から結婚式場、米国の野球場まで揃う。ラクスルは印刷通販会社だが、自前の設備は持たず、提携する印刷会社の空き設備を利用する。稼働していない印刷機を探すため低価格での印刷物提供が可能。これは米国のサービスだがAirpnpは「個人宅の空いているトイレの貸し借り」までマッチングするという。
 朝晩の散歩は空気がひんやりしてきているのを一日一日感じる。将棋王座戦第2局は、羽生勝ちで防衛に王手。
 「経営戦略」。著;奥村昭博。
 「戦略決定における論理的分析の役割は2割からせいぜい3割程度。残りの7、8割はやはり直感的判断による。しかし、最初の論理的な詰めは大切であり、安易に決定したものはいい結果が出ない」。

 「ニッポンの商店街」。 著;全国商店街を巡る会。

PR