忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

温暖化に強い野菜・果物
甲子園野球、星稜対済美の決着は劇的。どちらにも勝たせたい、というくらいの激闘の末の1球で明暗分かれる。突然のことで直後は戸惑う選手も。汗、涙、観客席も一体となって素晴らしい時間。

 NIKKEIから。気候の違いや天候不順に強い野菜・果物が増えている。国産バナナを作る岡山県のD&Tファームは苗木を一時的に凍結することで寒さへの耐性を高める技術を開発。温暖化に強いモモ「さくひめ」は農研機構により開発。モモに必要な冬の低温期間を半分に短縮。暑さに強いトマト「麗月」はサカタのタネが開発。通常の大玉トマトは収穫期に割れやすいが、割れないのがポイント。ほか台風の強風で倒れにくいトウモロコシや暑さに強いレタスなど。
PR

コメント

コメントを書く