忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

消滅可能都市

日経1面「街を小さく強く」。この4月、函館市が国から過疎指定を受けたという。30万人規模の都市では初めての事態。1985年に34万人を数えた人口は現在27万人まで減り、約2割減という国の支援を受ける過疎の基準を満たした。秩父市では水道管の老朽化で本来35%の水道料金値上げだったが、市議会の反発もあり、半額に留め後は一般会計で不足を埋める綱渡り経営。消防団員の定数割れが続く自治体も多く、このままでは「助かる命も助からない」との声が上がる。国は20~39歳の女性が40年までに半減する896自治体を「消滅可能都市」とし、この中には青森、秋田、旭川など279もの市が含まれている。
 朝仕事に出る時の秋晴れが、帰りには低気圧の影響で、途切れ途切れ雨降り。昼頃にこれは危ないな、と思ったのが結果的にそのまま来た感じ。
 巨人は勝って、マジック2。明日決まるかどうか。
 「行列ができる奇跡の商店街」。著;吉崎誠二。
 このタイトルでこの内容は「看板に偽りあり」。

 「天神橋筋繁盛商店街」。著;天神橋三丁目商店街振興組合。

PR