忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

次世代のために価値をもたらす

ローカル新聞の経済欄に「コンビニ惣菜3色しっかり」の記事。厚労省の有識者部会で栄養摂取基準を満たした惣菜などに表示できる認証マークを選定したという。主食は稲穂をイメージしたデザインと黄色、主菜は魚のうろこをイメージし赤色、副菜は野菜で緑色で色分けしている。主なターゲットはコンビニやスーパーで1食当たりの栄養摂取基準を例えば主食なら300キロカロリー未満で白米に玄米や麦を2割増せば基準を満たす。ご飯やパンなら稲穂の部分だけに色が入り、ハンバーグや魚のフライなら鱗部分だけ色を付けた赤色が入るという具合になる。
 ホテルのタオルが3枚あって真中の大きさでシャワーを浴びたが、水を吸って重くなりこれはいけない。小さいのは見るからにフェイスタオルだから、これでは体は洗えない。
 明日の仕事が終わると帰京。
 「ソーシャルビジネス入門」。著;ベン・コーエン。
 「ビジネスの本来の目的は、価値をもたらすことである。ただ単に素材を商品に加工したり、便利なサービスを提供するだけでなく、従業員やコミュニティの生活に価値をもたらしたり、地球への負荷をできるだけ小さくすることで、次世代のために価値をもたらすことだ。利益を増やすことで富という形の価値を得ることも一つだが、それは一部でしかない」

PR