忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

東南アジア、最低賃金引上げ
前日夜が遅くて、日中は時差ボケの様な感じ。夜からプロ野球日本シリーズ。ソフトバンクが優勝。6度盗塁を刺した甲斐捕手がMVP。

 NIKKEIから。東南アジアで相次ぎ最低賃金上げ。縫製業のメッカ、カンボジア。18年の最低賃金は12年の約3倍(月170ドル)。国は23年までに月250ドルまで上げると表明。実現すると先に成長したマレーシアに並ぶ。ミャンマーも同様。またラオスも12年比では2倍に。いずれの国もポピュリズムの傾向にあり、国民の人気取り施策が横行する。しかし生産性の向上が置き去りになれば他国からの投資は冷え込み行き詰まりもあり得る。
PR

コメント

コメントを書く