忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

本質を見抜く
仕事で都内に出る。勿論全くの気のせいなのだが、4月の頃と景色が違って見える。マスク着用が当たり前で、ソーシャルディスタンスを気にする等、新しい生活様式の社会への浸透が見られる。感染リスクを極力減らし、しかし経済を少しずつ動かすことも大事。

 本質を見抜く。木曜日夕刊に掲載される日経新聞「私のリーダー論」はいつも欠かさず読む記事の一つ。直近はは青山学院大陸上部原監督に対するインタビュー。かつての全くの弱小チームを今では毎年、箱根駅伝で優勝争いをするまでに育て上げたその改革の道のりや組織作りのポイントが明かされている。中でも就任当初、部員は雨が降ればサボり、休日は飲み歩く者がいるような状態で、そのような生活習慣を全くあらためるところからスタートした、というところに強く感銘を受ける。やはり基本的なところを大事にする、強い組織は当然ながら土台にある考えがしっかりしている。

PR

コメント

コメントを書く