忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

有機野菜市場
5月も今日で終わり。予報では午後からの雨は堪えた感じ。報告書を作ったり、電話で次回訪問の打合せをしたりで1日が過ぎる。

 NIKKEIから。「有機野菜で安心を買う」。かつてより有機野菜は伸びそうで伸びていない。それでも記事には「有機野菜を選ぶ消費者が増えてきた」の文字。東京五輪、菜食主義、オーガニック志向の取り込みが大事。クイーンズ伊勢丹の売場にはオイシックスドット大地の有機野菜が並ぶ。通常品より3~5割高いが一定の支持はあると見ている。イオンも有機食品専門店「ビオセボン」、ライフも「ビオラル」を展開している。農水省によると国内の有機野菜市場は1,300億円。右肩上がりの状況だが、米国の4.7兆円、欧州の3.7兆円に遠く及ばない。
PR

コメント

コメントを書く