忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

景気後退

7~9月期の国内総生産(GDP)は実質の年率換算で前期比1.6%減少。2期連続のマイナス成長に。4月の消費増税後、景気の足踏みが長く続く。流通関係は軒並み数字が悪い。増税と円安による物価上昇が家計の懐を傷めている。企業収益の改善や人手不足から雇用情勢は改善し、所得は伸びているものの物価上昇の勢いに追い付いていないのが現状。エコノミストの中には10~12月期に実質成長率をプラスに予測する者もいるが、その言葉に確信は持てない。(日経1面)
 日に日に寒くなっている感じで、これが消費にどう影響するか。一説には急激な変化の方が消費が伸びるという。急に暑くなったり、急に寒くなったりといった具合。これが徐々にだと、生活者も慣れやすい。
 「羽生善治 天才棋士、その強さの軌跡」。著:大矢順正。


PR