忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

性格力
読みが甘くて後悔する、といったことは今に始まったことではないが、「自分に嫌になる」とはこのこと。将棋で言うと勝手指し。相手はこう来るものと都合の良いように考えてしまうこと。そこで全く読みにない手を指されると慌て、そして判断を間違えてしまう。将来は全てが読める訳ではないから、臨機応変さも必要だが、「このくらいは読めていないと」というレベルは当然ある。

 ちょっと前の日経。「人生100年伸ばせ性格力」。面白い説。人生の成功に重要なカギを握る性格力とは「開放性(好奇心や審美眼)」「真面目さ(目標・規律を持ち粘り強くやり抜く資質)」「外向性(社交性や積極性)」「協調性(思いやりや優しさ)」「精神安定性(不安や衝動が少ない資質)」の5つから構成される。中でも真面目さが職業人生に大きな影響を与える。真面目さが年間所得を高めることも示されている。
PR

コメント

コメントを書く