忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

工場野菜の品質
3.11。7年は長くて短い。20km歩いて革靴がダメになったこと、原発の事故が連日テレビで放送されたけれど結構外に散歩に出ていたこと、三田線が早期に復旧して都内まで出れたこと・・。

 ちょっと前の日経。「工場野菜 品質に支持」。植物工場で作った野菜が身近に出回り始めた。都内のスーパーマルエツでは「工場育ちの野菜」として販売。千葉県柏市のイタリアンレストランでは「工場野菜のサラダブュッフェ」がある。悪天候で畑野菜より割安感が出ており、加えて「土がついてなくて清潔」「柔らかい」という特徴が支持されている。
PR

コメント

コメントを書く