忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

外国人技能実習生の窮状
2か月ぶりに散髪。お任せでやってもらうが、こんな時だから髭剃りは辞退しても良かった。後で気づいたが、理容師さんに申し訳ないなと思う。くしゃみとか咳とかいつも以上に気を遣う。さっぱりして楽になったが、次回も少し遠慮しそうだ。

 外国人技能実習生の窮状。日経新聞によると、コロナウイルスの影響で外国人実習生の解雇が増えているという。外国人実習生は、近年人手不足により直近では40万人(外国人労働者の総数は160万人超)を超える。しかし、受入先企業の業績悪化が原因で路頭に迷う実習生も出始めた。技能実習制度は技術移転が目的のため実習期間中に実習先を変えることは原則認められない。そうすると一方的に解雇されると行き場がないということになる。記事を読むと、どうやら政府のサポートも十分ではないらしい。このような社会的弱者に対するサポートをしっかりできないと国際的な信用を失うことになる。
PR

コメント

コメントを書く