忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

地方のバス事業
昨年夏来、早朝のランニングが続いているが、日々日の出が早くなっていることを実感する。この頃は5時半までに空が白み始める。川口のビル群やスカイツリーなどはくっきり見える。池袋や浦和辺りだろうか、北と南のビル群も確認できる。一方、勿論日の入りも遅くなっている。

 NIKKEIから。「岡山で収益バス路線に新規参入。大手、抗議の廃止届」。岡山を中心にバス事業を展開する両備グループが赤字のバス事業をどう維持するのか異例の手法で問題提起。同社の黒字路線に競合する形で新規参入する事業者への認可を巡り、抗議の意味で自社の赤字路線の廃止届を提出。同社は全体の3~4割しか黒字路線が無く、ここを取られると他の赤字路線が維持できないとする。しかし運輸局は競合社に認可を出した。通常は地域協議会の検討を経て判断されるが今回は同社が再三要求しても一度も開かれなかったという。本件の場合、総合的で高度な判断が要求される。単に許認可の要件を満たすだけでは地域は守れない。
PR

コメント

コメントを書く