忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地域住民生活緊急支援交付金

増税延期、衆院解散・総選挙表明の一方、緊急経済対策の政府方針が打ち出された。「地域住民生活緊急支援交付金」と呼ばれるもので、地域事情に応じ各市町村が自由に使える。想定される内容は「プレミアム商品券」「低所得世帯や社会福祉施設のガソリン購入費」「寒冷地の低所得者の灯油購入」「3子以上の出産・子育て支援」など。予算規模は2~3兆円で、かつて12年の10兆円規模、13年の5.5兆円を下回るが、これは公共事業を含めたもの。「公共事業に多額の予算をつぎ込むより、消費刺激の方が予算は少なく効果も大きい」と政府関係者は説明している。(日経5面)
 都内で丸1日の講義。休憩時、外に出るとビル風がすさまじい。帰りの電車の中は、咳き込む人が多く見当たる。風邪が流行る季節になった。
 「経営の作法」。著:伊藤邦雄、石井淳蔵。
 筆者らが主催する価値創造フォーラム21の講演や対談を収録した本書。
 「・・訪ねた会社の社員に「あなたは何のためにこの会社に勤めているのですか」と聞くと、異口同音にどの会社でも「私はこの会社のブランドを守るためにここで働いています」という予想外の答えが返ってきたそうです。社員がこのように答えるのはリーダーが自社のブランドを守り高めてきた証です。経営者が次世代に残すものは設備など有形なものではありません。無形資産であるよいブランドを残せば次世代の人たちが困ることはありません」

PR