忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

営業代行ビジネス

TV東京ネット動画「代行ビジネスに新たな商機」。紹介されるのはWEICという営業代行の会社。アポハンターと呼ばれるプロが依頼された企業になりきり商談のアポイントを取る。普通、電話でのアポイントの成約率は2~3%程度だが、この会社では10%まで跳ね上がる。さらに商談アポが取れると、ヒットマンと呼ばれる交渉のプロに交代。先方に出向き、商談成立までを請け負う。
 地方出張1日目。昼から夕方にかけて企業との面談。ホテルで夕食。
 「経営戦略論」。著:石井淳蔵ら。
 「SBUは次のような特性で定義される。①単一事業である。②明確に識別されるミッションを持つ。③それ自身で独立した競合者を持つ。④責任ある経営管理者を持つ。⑤一定の資源をコントロールする。⑥戦略計画から恩恵をこうむる。⑦他の事業と独立して計画ができる」

PR