忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

名刺
梅雨。1日雨が降り続いて、日中も部屋の中は薄暗いまま。次週に向けた準備、巨人戦観戦、何回か散歩に出る。

 漢字学者阿辻氏のコラム。「名刺の発明は中国。木の札に自分の姓名や相手への用件等を書きつけたのが始まり。漢の高祖劉邦は元々田舎役人であったが、ある時、その地に呂氏という豪族が逗留する。彼に会うには一定の財産を持っている必要があったが、劉邦は名刺に堂々と嘘を書き、面会に成功。呂氏は劉邦の人物に惚れ、娘を嫁がせたという」(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く