忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

共振の経営
朝は雨も降って冬に逆戻りしたかの様。それが昼過ぎから晴れ間が出るとグンと気温が上がった感じ。

 NIKKEIから。ユニ・チャーム高原社長のインタビュー記事から。朝6時半に出社し、最初にする仕事が、その日に誕生日を迎える社員へのメールだという。自身のマネジメントスタイルを表す象徴的な行動。「1日の一番気持ちが落ち着き、頭の冴えている時間を、一番大切な存在である社員に使おうと考えて、社長就任時から始めました。・・通算で1.6万通・・1人当り10分くらいで1日平均4人ぐらいなので最低40分は掛かります・・」。ユニ・チャーム社の経営理念は社員が互いに感化し合う「共振の経営」だという。
PR

コメント

コメントを書く