忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

働き方改革の中小企業への導入
豪雨に当ったかと思えば、強い日差しで汗が噴き出る。1日のうちで天気は大きく変わる。気温も変わる。一方、実習中の懸念で言うと、企業の今何が重要で、何をすべきかを考えるのが経営戦略なのだけど、先ずは自分たちがそういう行動や思考様式を身に付けているか、を慎重に反省すべき。

 働き方改革の中小企業への導入。若林京大教授のコラム記事。「中小企業は大企業と異なり人事管理の公式性が低く(ルールが明確化されておらず)、家族経営の影響の強さ、IT技術への対応能力や経営資源の不足等に課題があり、故に大企業の仕組みの直輸入は成功しない。一方、戦略的に市場に対応しようとする中小企業では、従業員の声を吸い上げる仕組みを公式に設置して、彼らの意見を積極的に活用しており、労使コミュニケーションの整備が競争力強化へ有効である」(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く