忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

個人データ銀行
早朝荒川土手。花火大会の会場準備は着々と進む。朝の電車は都心とは逆方面に乗る。ストレスがかからない。日中は暑さ再び。甲子園出場校が全て決まったらしい。

 NIKKEIから。「個人データ銀行創設」。三菱UFJ信託銀行は2019にも個人から購買履歴などのデータを預かり民間企業に提供する個人データ銀行を始める。仕組みは、個人が先ず提供したいデータ種類を選び、それにデータを集めたい企業が利用目的などを明示し、個人が最終的に提供するかどうかを決めるというもの。個人の対価は月500~1,000円ほど。現在はグーグルやフェイスブックなどが無料で使えるアプリ等を提供しそこで得たデータを独占している状態。
PR

コメント

コメントを書く