忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

信用

「個人経営カフェ 個性で勝負」の記事が気になる。元住吉駅徒歩10分の住宅街にある「イダカフェ」。2012年にオープンし、チェーン店にはない個人カフェの魅力を作り出そうと、幼児向けの音楽教室を開いたりする。「地元の人が気軽に集える場にしたい」と店主は言う。世田谷にある「ミシンカフェ&ラウンジnico」は、ミシンを置いて裁縫が出来る様にしている。ほかにも民家を改装した店舗で宿泊できたり、果樹園が併設されていたりと個性的なカフェは続々誕生しており、専門家によるお薦めの店を検索できるサイトも登場しているという。日本政策金融公庫によると13年度の喫茶店の創業融資は426件と前年比24%増。大手チェーンやコンビニとの競合で環境は厳しいが、チェーン店にない個性を打ち出し、活路を見出そうとするお店が増えている。
 地方出張4日目。今朝ホテルで朝食を摂ると、バイキングではなくセットされたものが出てきて、これが新鮮に映って驚いた。バイキングは好きなものしか取らない傾向にどうしてもなりがちだが、セットされると出されたものを食べることになるから、好んでは食べない様なものも残すと勿体ないからついつい食べてしまう。健康のためにはこの方が間違いなくバランスが取れている。
 「産業集積の本質」。著:伊丹敬之ほか。
 10人の著者による極めてアカデミック色強い内容の本書だが次の一文は分かりやすい。
 「町工場の人々は「どのようにして信用を得るか」「どのようにして信用を裏切らないか」について非常に気を配っている。・・大田区の分業集積群においてとられる信用を非常に大切にするという行動は外注先の紹介にも表れている。いいかげんな外注先を知り合いに紹介することは、相手に迷惑をかけるだけではなく、自分自身の信用を失うことに繋がってしまう。従って、外注先の紹介をするときには本当に信頼を置いても大丈夫だと自分が確信を持てる外注先だけを紹介するのである」

PR