忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

佰食屋
事実は小説より奇なり、とはよく言ったもの。お店の内情を色々聞くと当初想像できなかった様な事実に遭遇することが多々ある。企業支援とは言え、小さなお店では人生を支援することとほぼイコール。奥が深い仕事。

 NIKKEIから。京都にあるステーキ丼専門店「佰食屋」。「ランチのみ100食、メニューは3品」に絞ることでスタッフ全員が残業無しで個人の事情に合わせ柔軟に働ける環境を実現。シングルマザーや高齢者なども働きやすく、食材ロスも徹底的に抑えた。現在はステーキ丼専門店のほか、すき焼き専門店や肉すし専門店も運営。オーナー中村氏はウーマン・オブ・ザ・イヤー2019大賞受賞。
PR

コメント

コメントを書く