忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

中国企業によるM&A
巨人7連勝。最近は安心して見ていられる。誰かが不調になると、代わりに誰かが好調になる。組織もこういう感じで好循環が生まれる。しかし、通常は誰かが不調になると、それに引っ張られて、みんな不調になるケースの方が多い。

 中国企業によるM&A。2018年、中国企業による日本の未上場企業へのM&A件数は25件で過去最多。また17年末時点で中国企業が51%以上出資する企業は448社に上る。一方、日本企業による海外でのM&Aも18年は過去最多。その仲介役にも中国企業が動く。国内では電機、自動車の系列が崩れ、中小企業もまたグローバルな競争環境に晒されている(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く