忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

中国ジュエリー市場
関東近郊へ。電車で約2時間。内陸なので余計に暑い。ちょっとした時間差で電車は空いている。去年と同じことを聞いたような既視感もありつつ、夕方に締め。巨人が勝って7連勝。週末は広島戦。

 NIKKEIから。「山梨ジュエリー再び輝けるか」。山梨県は宝飾品の出荷額が日本一だが、この20年で5割も減った。一方、県内開催のジュエリーフェアでは100人もの中国人バイヤーが訪れ、アリペイなどのスマホ決済を導入し買い付けが盛ん。20年には中国ジュエリー市場は13年比の約3倍、23.4兆円に達するといい、世界市場の約半分となる。中国では2~3万円クラスのジュエリーを買える層が増えたと分析されており、山梨はこのクラスを作るのが得意という。また、ネット販売に活路を見いだす商社もある。ラッキー商会は20代向けはゾゾタウン、40代向けは楽天市場を主要販路と位置づける。
PR

コメント

コメントを書く