忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

ペット向け民泊
今日会ってきた若き後継者はもう4~5年来の付き合い。当初は頼りないところばかりが目立ったが、自らの創意工夫で独自にお客さんを開拓し、あそこに行けば面白い企画をしてくれると、ここ数年で周りの評価がグンと上がった。彼の強みは人付き合いの良さ。人を引き付ける笑顔がある。

 ペット向け民泊。動物愛護法は預りに関し営利目的で対価を得ようとすると違法となる。そんな中、犬預りのマッチングを手掛ける東京目黒のDogHuggyは民泊と似た仕組みを取り入れる。飼い主が払う1割を仲介手数料とし、残りはマーケティング協力費として預かり主が受け取る。「犬を預かる対価としてではなく、個人同士が犬をタダで貸し合う無償寄託契約として、料金はシステム利用料という形で徴収している」(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く