忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

ベトナム人の後継者
珍しい土曜日の仕事。ここ3カ月程度不連続で行ってきたことの成果をチームで確認・検証、振返る。夜に帰宅。大雨。しかし、涼しさがあって、身体が休まる。

 NIKKEIから。日本最大級の耕作面積を誇る青森県深浦町、黄金崎農場の後継者候補はベトナム人のズンさん。社長の佐々木氏が国内からの人選をあきらめ、ベトナムで見つけてきた。「ベトナムには優秀な学生が多い。2~3年働けば日本の大卒より上だ」。一方、大分県竹田市にある名水美人社は投資会社カーライルグループへの事業売却を決めた。「優秀な外国人や経営力のある外資が事業を引き継ぐのは良いことだが、技術が海外へ流出する可能性もある」との声も。
PR

コメント

コメントを書く