忍者ブログ
経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロ経営者

日経12面の小さな記事「7割が起用賛成」は、「自社が社外からプロ経営者を起用することに賛成と答えたビジネスパーソンが69.9%いた」というニュース。これは、或る企業向け研修を手掛けるところの調査結果。並びに「今後、プロ経営者を起用する企業が増えると答えた割合も74.4%に達した」というから、プロ経営者に対する期待や時流がここにうかがい知れる。格好のモデルはマクドナルド⇒ベネッセの原田氏やローソン⇒サントリーの新浪氏なのだろう。
 夜のニュースで、この夏から一番気温が下がったのが今日だったことを聞き、少し意外な感もある。しかし、言われてみると咳き込む人が目立ち始めてるのが気のせいではないようだ。一方、気温が下がると、蚊の活動もおとなしくなるだろうから、デング熱の流行を止めるには都合が良いか。
 「商店街はなぜ滅びるか」。著;新雅史。
 著者は学習院大非常勤講師。通常の歴史記述とは大きく異なり、社会・政治・経済状況にも既述の対象を広げて商店街の来歴を語る本書は実に興味深い。
 「商店街という理念には、個々の小売業者を専門店化し、それを地域ごとに束ねることで、高い消費空間を提供しようという明確な目的があった。また、その空間に娯楽性を付与することで、コミュニティの人々がそこに気軽に集まり得る空間に仕立てようとする意図もあった。それは、商店街という空間を通して、新しい公共性の基盤を作り上げる試みだった」

PR