忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

フードシェア
土曜日の仕事。電車が空いているのが有難い。日中は夏本番。1年ぶりくらいにレッドブルを連投。お腹に膨張感があるものの、味は美味い。6月が終わり、7月に。

 NIKKEIから。「食品廃棄 ネットで削減」。売れ残りそうなメニューや廃棄していた試作品を店がサイトに掲載、予約して割安に買える仕組みはフードシェアと呼ばれる。東京大田区のアヤパンでは発売前の試作品がフードシェアサイト「TABETE」で買える。月額1,980円で毎日2回まで余った食品を好きなだけ食べられるサービスはSHIFFTが始めた。また滋賀県はフードエコプロジェクトを進め、例えば食肉卸カルネジャパンは賞味期限が迫ったハンバーグなどの割引情報を発信している。
PR

コメント

コメントを書く