忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

ファンケル社
巨人が再び復調。DeNAと広島で星の潰し合い、ゲーム差5。

 ファンケル、キリンから3割出資。化粧品、健康食品メーカーのファンケルはキリンHDから3割の出資を受け入れる。同社は創業者の池森氏が1代で年商1千億円規模に育て上げた会社。同氏は65歳で社長を退任したが、その後10年間で業績は低迷、75歳にして復帰しインバウンド需要もあり業績をV字回復させた。この経験もあり、後継者よりむしろ会社の将来は信頼できる会社に譲った方が良いと判断した(NIKKEIから)。
PR

コメント

コメントを書く