忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

ナイトタイムエコノミー
日本シリーズ第6戦。将棋は竜王戦第3局1日目。今日は昼の3時ごろから天気が崩れ、夕方には一時雨。気温も下がる。喉に悪い。

 ナイトタイムエコノミー。9時には寝てしまう自分には縁が薄いが「夜遊び経済」。訪日外国人向けをはじめ年4,000億円市場とも言われる。午後8時から始発までの夜遊びは、レストラン、ショーやクラブ、カジノ、カフェなどが主役。先行するニューヨークでは地下鉄を24時間走らせる。ブロードウェーは夜11時ごろまで開いている。イギリスも昨年週末に限り地下鉄の24時間運行を始めたという。自然、食、歴史に続く第4の柱として夜遊びが注目されている。

 「トヨタ生産方式」。著:大野耐一。
 「ある人から、日本とアメリカの工業の生産性は1対9であると聞いた。・・・アメリカ人が体力的に10倍の力を出しているわけでもあるまい。日本人は何か大きなムダなことをやっているに違いない。そのムダをなくすだけで生産性は10倍になるはずと考えたのが、今のトヨタ生産方式の出発点であった。」
PR

コメント

コメントを書く