忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

コーチングのマッチングサービス
先週末、家の前にある中学校のグラウンドで部活動の声が少しだけ響く。少しずつ活動再開へと動き出している様子。もう少しの我慢。こんな時だから…「君たちはどう生きるか」、2,3年前にベストセラーになった本を手に取り読み返す。「誰もが生まれてきて良かった」と思える世の中を作るには…。1937年、日本が太平洋戦争に向かおうとする頃に書かれた名著。

 コーチングのマッチングサービス。日経新聞の特集では幾つかの先行企業を紹介。そのうちの1つウゴク社は、利用者の相談テーマに対し独自アルゴリズムを使って5人程度のコーチ候補を推薦し、その中から利用者が1人を選ぶという仕組み。サービスは対面とオンラインがあり、月1回60~90分の相談で料金は5千円から数万円。ユーザーの平均年齢は30歳強。調査会社によると日本のコーチング市場は300億円程度だが、米国では1.6兆円に達しているという。コーチングは対話を通じて自らの抱える課題や解決法に気づかせる方法。例えば個人事業主の場合、コンサルティングよりむしろコーチング的なアプローチを求める人も多い。
PR

コメント

コメントを書く