忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

コミュニケーション
色んな人と物事を進める時は「正しい、間違っている」の判断が何より基本となるが、その上で常識的以上の内容に関し皆が「共感・共振する」ことがより大事になる。この共感・共振が弱いと、それぞれのベクトルの向きが異なり、ムダが多くなる。だからチームを育てるにはコミュニケーションがカギになるのだ。

 ちょっと前の日経。「日本の職場 外国人頼み」。昨今都内の小売・サービス業で外国人の接客をよく見かけるが、厚生労働省によると5年前ほどから40万人増え108万人ほどだという。特に日本人の集まりにくい業種で採用されており、廃棄物処理・警備、宿泊・飲食、製造など。また統計に載らない不法就労者もさらに20万人強いるという。一方、今後も外国人労働者が増えると経済の底上げや労働力不足の解消などが期待される。
PR

コメント

コメントを書く