忍者ブログ

サラドゥの”つれづれ”WEB録

経済社会の出来事から日常のあれこれ、その日の読書、たま~に趣味の将棋について思ったところを綴っています

ぎっくり背中
丸2年ほどブログの更新ができておらず、その間もあまり変わらず仕事を続けていたのだが、何より一番の変化と言えば、今年5月から禁煙を始めたことである。きっかけは、本当にちょっとした新聞記事で、確かシンガポールで喫煙年齢が21歳に引上げになるというもので、それが引き金となって不思議と翌朝、本当に何となく禁煙しようかと思い立った。以後、半年経過。しかし、あまりにも無計画なこの禁煙。この間の体調、心や体の変化は全く尋常ではなかった。笑い話級のネタは山ほどある。これに関しては今後ボチボチ書こう。今日はそのうちの一つ。
 禁煙をすると体重が増えるとはよく言われることで、自分も例外ではなく増え始め、これまで穿いていたスラックスがきつくなり始めた。これはいけないということで走ったり、腹筋したり、またついでに背筋をしたりし始めたが、何事も急に行うというのが最も良くない。20代、30代のころならいざ知らず、40代では急なのがいけない。数日後夜中に、背中の肩甲骨の下辺りに激痛が走り、寝返りが打てない、簡単には起き上がれない状態に。これが生まれて初めての「ぎっくり背中」。スーパー痛い。翌朝、整形外科に行って痛み止めをもらってようやく一息。
 実は禁煙後に禁煙外来ではなく別の理由で、病院や薬局にたびたび通っている。人生初めての経験が非常に多いのが禁煙の特徴である(体質が大きく変わることに、頭や体がうまく付いていけてないようだ。それもおじさんであることが大きな理由である)。
PR

コメント

コメントを書く